一戸建ての購入は不動産コンサルタントに相談するのがおすすめ!ここでは横浜の不動産コンサル会社を比較ランキングで紹介しています。

住みたい街として人気上位の「横浜」に家を買おう!

公開日:2020/01/27  最終更新日:2020/01/29

住みたい街として毎年上位にランクインする神奈川県の横浜エリア。特に横浜駅周辺は商業施設が揃い、観光地やデートスポットとして賑わいを見せています。

東京はもちろん地方にも足を伸ばしやすいアクセス良好の地域でありながら、電車に乗って数駅離れればすぐに、学校や病院、さまざまな施設が揃う広大な居住区エリアが姿を見せ、多くの人々が生活する様子をうかがえる街でもあります。

横浜ってどんな街?

横浜エリアは港付近の街を中心に発展している、神奈川県最大の都市です。観光地やデートスポットにも最適な中華街や赤レンガ倉庫などがあり、おしゃれな港町として人気があります。

日本で早くから異文化交流を始めた影響を受け、今もなお異国情緒あふれる雰囲気が街のあちこちに残っているのが特徴。横浜が多くの人々に愛される理由の1つです。

1980年代からは「住み心地の良い居住区」としても徐々に高い評判を集め、都心へアクセスしやすいこと、買い物場所に困らないこと、子育てがしやすいことなどの理由から、現在もファミリー世帯を中心に根強い人気を誇っています。

現在、横浜市は青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・港区の合計18区から構成され、合併や再編の歴史を重ねながら、東京のベッドタウンとして発展を続けています。

エリア別に特徴を見てみよう!

今回は居住エリアとして人気の高い地域の特徴をいくつかまとめてご紹介します!また、横浜市内と同じレベルの人気度を誇る「湘南エリア」についてもあわせて取り上げてみました。

【横浜市】

横浜市は、区によって家賃相場や治安などに差があります。今回は治安が良く、特に住みやすい地域を厳選してご紹介しています。

戸塚区・保土ヶ谷区

戸塚区・保土ヶ谷区は横浜駅まで1、2駅ほどで移動でき、アクセス重視のサラリーマン家庭に特に人気。通勤・通学に非常に便利な地域です。

戸塚駅を利用すれば、東京駅や品川駅などの大きな駅にもアクセスしやすいです。駅周辺は集合住宅が多く並んでいますが、建売・分譲住宅の建設なども活発なので「戸建て住宅の購入を検討している」という方も候補に入れやすいのではないかと思います。

教育熱心な家庭が集まる地域のため、荒れている学校はほとんどありません。治安が良いので子育てにも最適です。

幼稚園や学校、商業施設も充実しており生活に困ることは少ないと言えるでしょう。

泉区・旭区・瀬谷区

泉区・旭区・瀬谷区はアクセス良好でありながら、土地が安いため、若い世代でも手の届きやすい価格で戸建てを購入することが可能です。駅に近いエリアなら4,000万円台、少し離れると3,000万円台後半と現実的な価格が期待できます。

駅に近い物件が入手しやすいうえ、泉区や瀬谷区は坂が少ないという地理的特徴があるため、歳を重ねても移動が楽というメリットを持っています。また、旭区は相鉄線や東急線など乗り入れのための工事が進められていますから、今後より一層利便性が高まることが予想されます。

【湘南】

鎌倉や逗子などノスタルジックな雰囲気が残る湘南エリア。その魅力はやはり、季節によってさまざまな表情を見せる「相模湾」でしょう。

横浜市と比べると都心へのアクセスの良さは若干劣るものの、海の近くの生活に憧れを抱く方も多いようです。夏はマリンスポーツを楽しむ人々で溢れ、観光地としての人気も高いため活気のあるエリアと言えます。

湘南の温暖な気候と緑あふれる公園、そして充実した福祉などから子育てをする主婦層に人気が高いとも言われています。

まとめ

横浜は観光地としてだけではなく、居住区としても人気です。繁華街のある横浜駅周辺は人が多く集まる分、どうしても治安が悪くなりやすい傾向にありますが、繁華街を離れると治安の良い閑静な住宅街も多く、子育てに適した環境もたくさん見つかりやすい地域です。

特に小さなお子さまを持つ家庭、一人暮らしの女性にとって治安の良し悪しは重要なポイントです。不安な方は、コンサルタントに直接確認してみると良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】横浜でおすすめの不動産会社3選