【横浜】一戸建ての購入は不動産会社に相談するのがおすすめ!ここでは横浜の不動産会社を比較ランキングで紹介しています。

戸建ての購入から入居までの流れを押さえておこう

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/11/09

マイホームの購入は夢だという人が多く、不動産は人生で最大級の買い物になるからこそしっかり比較して選ばなくてはなりません。戸建ての購入から入居までの流れを頭におくことで、スムーズに新たな住まいに移り住むことができるようになります。

戸建ての購入の流れや選ぶポイント

横浜で戸建てを購入する際にはまず希望を明確にすることが大切であり、ライフプランの見直しをして予算や立地を考えて選ぶことから始める必要があります。通学や通勤に便利なエリアかという点や、家族が快適に過ごせる広さや間取りを考え、無理なく返済することが可能な金額はいくらかなど細かな点まで考えておかなくてはなりません。

ある程度希望が決まったら物件探しをすることになり、よいと感じる物件を見つけたら現地見学に行くことになります。周辺の環境や交通の利便性、治安の良し悪しなど足を運ばなくてはわからない点は多々あり、時間帯によって雰囲気にも違いがあるので本当に購入したい場所が見つかったら、時間を変えて複数回足を運んでおくべきです。

希望の物件が見つかったら購入申込書を提出することになりますが、これは購入の意思を表すものであり正式な売買契約ではありません。この時点で初めてマイホーム購入のためのスタートラインとなることは、頭においておきましょう。

申込証拠金が必要になることもありますが、売買契約をした場合は手付金の一部になり、契約とならなかった際には返金されるので問題はありません。住宅ローンの事前審査があり、物件の売買契約をしてその後は住宅ローンの本審査がありクリアしたら物件の立ち会いや内覧会という流れになっていて、それが終われば物件の引き渡しや入居となります。

入居するまでに必要となる期間について

建売住宅の場合には売買契約から入居までに必要となる一般的な期間は一ヶ月から三ヶ月となっており、最短では約三週間で入居可能となっているケースが多くあります。もちろん契約手続きに不備がある場合や物件立ち合いをして修繕を依頼するとなれば、入居までの期間が延びることもあります。

引っ越し会社の選定や、現在住んでいる住宅の解約手続きは一ヶ月ほど前には行っておくようにするべきです。横浜でも引越し会社により料金に違いがあるのはもちろんのこと、ハイシーズンには早めに予約しておかないと予約でいっぱいで対応してもらえないこともあります。

住宅の解約の手続きに関しては、契約先による違いがありますが一ヶ月以上前までと決められている事が多くあります。この場合には一日でも過ぎてしまうと、一ヶ月分余分に家賃を支払わなくてはならなくなるので気を付けましょう。インターネット回線や電話の手続き、住民票や住所の変更も一ヶ月ほど前には行い始めるべきです。このタイミングで電気や水道、ガスの手続きも行っておきましょう。

入居までの間に内覧会に行くことになりますが、傷や汚れ、設備の不調はないかなど細かな点まで確かめておく必要があります。入居するまでの期間では不動産購入をしてから行っておかなくてはならないことが、多々あることは頭においておくようにしましょう。

種類による違いにも注目しておく

一口に戸建てといっても大きく分けると、建売住宅と注文住宅の二種類がありどちらを選ぶかにより、金額や入居までに必要となる期間にも違いがあります。

建売住宅は土地に建物が建っている状態で売られている住宅のことを意味しており、建築済みとなればすぐに引っ越して入居することが可能というメリットがあります。それだけではなく間取りや設備を実際に見てから購入するか決めることができるので、イメージしやすく注文住宅のように仕上がってからイメージと異なったというトラブルにもなりません。建物と土地はセット販売されていることが大半であり、注文住宅よりもリーズナブルというのも魅力です。

その一方で注文住宅は自分の希望をもとにして決めていくことができるので、住まいにこだわりを持っている人に適しており、アイデアを出して一からマイホームを作り上げていきたいときに適しているといえます。自由度が高くこだわりたい部分にお金をかけて、不要な部分はコスト削減をすることもできるのが魅力ですが、建売住宅に比べると料金は高額になります。

もちろん一から考えるので、実際に住むことができるまでにはある程度の期間も必要になるので、不動産の購入は時間に余裕を持つことが必要不可欠といえます。種類により購入から入居までの流れや、注意しておかなくてはならないポイントにも違いがあることは頭においておきましょう。

 

横浜で不動産を購入するとなれば、ある程度まとまった金額が必要になります。購入してから入居までの大まかな流れや期間、注意しておくべきポイントなど細かな点まで理解しておくと、よりスムーズに新たな住まいに移り住めるようになります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】横浜でおすすめの不動産会社3選