一戸建ての購入は不動産コンサルタントに相談するのがおすすめ!ここでは横浜の不動産コンサル会社を比較ランキングで紹介しています。

戸建てを購入するなら「コンサルタント」に相談するのがおすすめ?

公開日:2020/01/27  最終更新日:2020/01/29

手始めに情報収集をしようとなると、インターネットで情報を探すのが一番メジャーな方法かと思います。しかし、素人がネットだけで情報収集をするのはさすがに限界がありますよね。

そんな時におすすめしたいのが「コンサルタントサービス」です。専門のコンサルタントに相談すれば、すぐに理想的な住まいが見つかるはず!

提示した条件に合わせてプランを提案してくれるので、効率よくスピーディーに住まい探しが進みます。

購入方法①建売物件を探す

建売の物件を探したいとき、インターネットで検索する方がほとんどでしょう。実際「建売」というワード1つで検索をかけただけでも、検索結果ページにはSUUMOやホームズ、アットホームなどの大手ポータルサイトが名を連ね、そこには大量の物件情報が掲載されています。

しかし、たくさん情報が出てきてうれしい反面「この中からどうやって選べばいいの?」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?ネットでの住まい探しは情報が溢れかえっており、コンパクトに情報を整理するのが大変になることもあります。

反対に、ネットを使った情報収集には限界があるということも覚えておきたいポイントです。厳密にいうと「ネットだけ」を使った情報収集ということになりますが、ネットの性質上誤った情報が拡散しやすいことや、専門性に欠ける情報が非常に多いことが問題点と言えます。

そのため、正確かつ自分に必要な情報を選び取るには限界があると考えられます。

日中忙しい方や、自宅でゆっくりと情報を調べたい方にとって、ネットでの情報収集は非常に便利なものですが、実際には上記のような問題が起きやすいということも念頭に置いておくべきかもしれません。

購入方法②注文住宅を建てる

注文住宅を建てようと思ったら、気に入った工務店やハウスメーカーなどに問い合わせて見積もりを取り、建築計画を進めることが一般的な流れです。

しかし、注文住宅は間取りや建材などオリジナルの条件にこだわる分、コストがかかるもの。工務店やハウスメーカーもさまざまなプランを提案してくれますが、コストを少しでも抑えるためにわざわざ狭い土地を選んだり、設備のグレードを落としたりすることはありがちな話です。

どうせ同じグレードと広さになってしまうなら、コストの低い建売物件を選んだほうが良いケースも珍しくありません。

購入方法③コンサルタントへ相談

さて、ここまで建売・注文住宅選びの際に起きてしまいがちな問題点を挙げてみました。

「自分である程度情報を探してみたけど、何が良いかよく分からなくなった」「希望のエリアは決まっているけど、まだ計画が漠然としている」「不安だからプロに相談して意見を聞きたい」こんな悩みを持っているときこそ、コンサルタントの出番です!

各不動産会社に在籍しているコンサルタントは、いわば不動産のプロフェッショナル。プロ目線&長期目線で物件を紹介してくれたり、率先して最適なプランを最速で提案してくれたりなど、プロなら素人にできないことも可能です。

住まい探しにおけるもやもやを一気に解決するだけではなく、より良い住まいの提案もしてくれるので、困ったときにはすぐに相談することをおすすめします!

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】横浜でおすすめの不動産会社3選