一戸建ての購入は不動産会社に相談するのがおすすめ!ここでは横浜の不動産会社を比較ランキングで紹介しています。

家が欲しいと思ったら誰に相談するのが正解?後悔しない家づくりとは

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/13

家の購入したい時にはまずは不動産に行って相談すればよいのか、それとも住宅ローンが組めるかわからないので銀行、それとも住宅展示場で住宅メーカーの担当者と相談するのがいいのか迷うものです。

そこで、ここではどんな相談窓口があって、どのような対応をしているかを紹介します。

家を買う時の正しい流れを理解することが大切

家を買うときには、不動産へ行って相談するのも良いですが、まず家づくりの予算を知ることから始めるべきです。例えば知り合いが建てた金額と、自分が建築するときの金額は全く違っていて将来の夢や生活水準、両親の財産などによって異なります。先に将来設計にあった予算を考えて、家計や保険などの見直しを考えてから、建築にいくらかけられるか可能予算を計算します。

それから建築する土地がないので不動産へ相談したとして、良い土地が見つかって掘り出し物だから、すぐに手付けをしたほうがいいと言われるまま購入する可能性もあります。予算がはっきりしない前に土地だけローンを組んでも大変です。

とにかく、ある程度の予算がわかってきたら、今度は住宅展示場へ行ってみるのもおすすめです。休日だと子供向けのイベントやお金の相談やセミナーをあってマイホームのことがわかります。注意したいのは、展示場へ行くと受付やハウスメーカーのアンケートがあり、そこで名前を書くと担当の営業マンが決まります。電話や訪問などをされることもあったり、その担当者の相性が合わない人だと後悔することになります。

とりあえずモデルハウスの見学だけはしてみて、アンケートに詳しい住所や名前など自分のことがわかるような記載はしないことです。また、モデルハウスはあくまで見せるためのものなので、実際に建築するときとは異なることも頭に入れておいた方が良いです。

銀行やコンサルティングへの相談について

予算がわかってきたら、住宅ローンがいくら借りられるか銀行に行くとどこでも無料相談を行っています。最近では仕事で忙しい人のために夜間や休日でも受け付けていて、どんな種類のローンがあってどれだけ借りられるかシミュレーションもしてくれます。

ただ、家族の将来の予定や家計や保険見直し、どんな場所でどんな住宅へ住みたいかは相談に応じてくれません。銀行では、どれだけ借りられるかであり、家族の将来のことを考えてから長い期間返済できるかまで知らせないです。

コンサルティングだと後悔したくない人のために、資金計画や土地探し、優秀な住宅営業マンの紹介までサポートします。まず、最初に住宅ライフプラン診断などがあり、子どもの進学や家計・保険の見直しなど総合的に家族の予定を考えてから可能予算を算出します。土地や建物の提案も横浜不動産から、優秀で相性が良い営業マンを紹介してくれて、宅地建物取引業者でもあるので土地の紹介もしてくれます。

家を買うといっても職場や学校など通学や通勤の距離、実家との距離などを考えたエリアの選定、一戸建てや分譲マンション、新築や中古、分譲と注文住宅など色々な選択肢があります。また、最初は子育てをしていても、成長すると大人の人数が変わってきて老後も視野にいれたライフプランを立てたり、趣味などを行う場所なども考えておくなど具体的なイメージも必要です。

コンサルティングが行うサービスや工務店などについて

横浜不動産へ行く前に、コンサルティングサービスを利用するのがおすすめで、数年後にマイホームが欲しい場合に生活プランのシミュレーションなども行ってくれて、今の状況にあった予算を立ててくれて無理のない計画をサポートしてくれます。

購入するときに住宅ローンを組んで団体信用生命保険に加入しますが、これも保険を見直すきかっけになり、生命保険を見直して最適な火災保険を検討して家計の負担を減らすことも出来ます。住宅ローンの変動金利または固定金利を選ぶかで悩んでいる場合でも、生活にあった最適なローンをアドバイスしてくれ、ハウスメーカーなどで建築する場合でも優秀な営業マンを無料で紹介してくれます。

中には将来のことも考えて二世帯住宅を考えている人もいるかもしれませんが、単身世帯で建てるよりも家計が2世帯になるのでライフプランや税制が複雑です。これも二世帯住宅用の予算のシミュレーションや、無駄な支出削減方法、引き渡しまでのサポートなどを行ってくれるので安心です。他にも、既に建築した場合でもローンの返済で苦しい場合は、借り換えなどの診断なども行っています。

これ以外でも工務店やハウスメーカーなども住宅ローンの相談会、住宅会社から銀行員を紹介してくれたりします。重要なのは住宅の建築や購入を任せても大丈夫なところかで、質問に誠実に答えてくれて気軽に応じて対応してくれたり、専門的に熱心に応えてくえるなど、住宅購入後も長く頼りになるパートナーとして信頼関係が作れるかも見極めるポイントです。

 

住宅の建築や購入は大変大きな買い物ですから、後悔しないためにも最初の相談するべきところは重要です。横浜不動産の会社でも窓口はありますし、工務店やハウスメーカー、ローンなら銀行で応じてくれます。また、コンサルティングだと総合的にサポートしてくれるので安心です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】横浜でおすすめの不動産会社3選